薪(ウッド)、ペレット、チップボイラーのパイオニア フローリン日本正規輸入販売元

S1 Turbo

S1 Turboの特徴

  • スピード制御機能付き排煙ファンにより、最大限の効果を発揮します。
  • 長方形の熱交換パイプ内で煙を乱流させることで、熱効率を最大限に高めています。
    (オプションのWOSシステムを使用すると、簡単に熱交換器をクリーニングすることもできます)
  • 最大56cmの長い薪が入る薪ローディング室で長時間燃焼が可能です。
  • 断熱材を使用し、熱損失を最小限に抑えています。
  • ラムダトロニックS3200、最新ラムダ制御システムを操作するためのコントロールパネルを搭載しています。
  • 煙吸引システムにより、ローディング室内の煙も無駄なく熱交換され、運転中に薪を追加投入する際も室内への煙漏れを防ぎます。
  • ローディング室のインナープレートは、クラッディングにより長時間の耐久性を誇ります。
  • 空気冷却室ダクトシステムにより、機器類を熱から守りドアからの熱損失を最小限に抑えます。
  • エアーダクトシステムでスムーズに素早く温度を上昇させます。
  • サーボモーターで一次・二次燃焼用空気の供給量を自動的に調整します。
  • 燃焼室の耐火レンガは、高温化しやすく高燃焼効率を維持し、部材の交換が容易な構造になっています。
  • 大きなフロントドアで、前面からの灰の取り出しが簡易に行えます。
「バイオマス燃焼の芸術」と呼び声高いフローリンの技術と特徴

最大56cmの長い薪が入る薪ローディング室で長時間燃焼を実現

  • 薪の投入が簡単です。
  • 長燃焼時間で薪の消費量を削減します。
  • 頻繁に薪を追加投入する手間が軽減します。
正面ドアからローディング室いっぱいに薪を投入でき、燃焼効率を高める様々なデバイスが相乗効果を発揮し、長時間燃焼を実現しました。

サーボモーターにより一次・二次燃焼用空気の供給量を自動調整します

  • 火が素早くたちあがります
  • エアーダクトシステムにより、常に最良の条件を維持します。
サーボモーターにより一次・二次燃焼用空気の供給量はそれぞれ自動的にコントロールされ、それぞれの燃焼過程において、必要な空気量が自動的に送り込まれます。素早い火の立ち上がりを促すデバイスにより、着火後にすぐドアを閉めても火が消えることがありません。

耐久性の高い燃焼室レンガで高温燃焼を実現します

  • 炉内の高温状態と理想的な燃焼状態を維持します。
  • 低排煙・低煤塵を実現しました。
  • 優れた耐久性を誇ります。
燃焼室に使用する耐火レンガは、燃焼効率を高める素材を使用しており高温状態を維持します。 メンテナンス性に考慮した形状になっており、取り外しも簡易です。

空気冷却式ダクトシステムにより、
機器類を熱から守りドアからの熱損失を最小限に抑えます

  • 操作が簡単です。
  • 燃焼室の熱を隣接する機器類に及ぼさず、機器の消耗を低減します。
  • ドアからの熱損失を抑え、熱効率を高めています。
新しい空気冷却式ダクトシステムは、ローディング室の外側や燃焼室ドアを這うように流れます。
これにより、燃焼熱と運転・制御に必要な重要な機器類を熱から守り、また燃焼室ドアからの熱損失を最小限に抑える役割を果たします。

スピード制御機能付き排煙ファンを搭載しています。

  • 完全に自動制御のためユーザーによる調整が不要です。
  • 常に安定した燃焼条件を維持します。
スピード制御式排煙ファンは、空気の量と負圧値を計り、空気の流入量も調整し、常に安定した燃焼を促すようファンのスピードをコントロールします。本体や煙突が冷えている時でも十分な吸引力を発揮するので、着火の際に火の立ち上がりを助けます。

長方形の熱交換パイプ内で煙を乱入させることで、
熱効率を最大限に高めています。

  • 熱交換率を高めます。
  • 高燃焼効率を維持します。
  • オプションのWOSシステムで、クリーニングが簡単です。
熱交換室の特殊なパイプが室内の燃焼ガスを乱流させ、熱効率を高めます。
オプションのWOSシステムにより、分解せずに外部レバーでクリーニングを行うことができ、メンテナンスの手間を軽減します。

運転中の薪追加投入時に室内への煙漏れを防ぐ
排煙吸引システムを搭載しています

  • 薪の追加投入時に室内へ煙が漏れるのを防ぎます。
  • 扉を閉めている間もローディング室をクリーンに保ちます。
排煙吸引システムは常に作動し続け、燃焼のいかなる段階でも自動的に行われています。
ボイラー内をクリーンに保ち、薪の追加投入の際にドアを開けても、煙が室内に漏れることがありません。

最新制御システム、ラムダトロニックS3200

  • ブロードバンドのラムダ制御システムを搭載しています。
  • ディスプレーユニットは、角度可変の、大きく見やすい構造になっています。
  • 離れた部屋へ操作パネルを設置できるため、リビングなどからボイラーの運転や 操作が可能です。(オプション)

フローリンは世界で始めてボイラーにラムダ制御システムを取入れ、その後のボイラー業界に大きな影響を与えました。
今や高性能ボイラーに定番となっているラムダ制御システムは、計測されたデータをもとに燃焼を制御し、適切な状態を維持するためのシステムで、自動車にも使用されています。
S3200ラムダ制御システムにより、ラムダ制御に「より精密な燃焼」という概念を加え、角度可変構造によるディスプレイパネルにより、あらゆるユーザーの視覚性を確保します。
操作は易しく、主要な操作にはシンプルなボタン式を採用しています。

フローリンの通信システムにより、操作パネルを様々な場所に設置し遠隔操作をすることが可能になりました。ボイラー部・タンク部、リビング、別の建物など、通信ケーブルを設置することで好きな場所でボイラーを操作することができます。

フローリン・ビジュアル・ソフトウェア3200によるPCでのコントロール(ヨーロッパ限定オプション)

  • PCでのモニタリング、操作
  • データの記録
  • リモート操作

ビジュアル・ソフトウェアを使うことで、パソコン上で操作することができます。
ビジュアル・ソフトウェアは電話通信網のモデムを使用するシステムで、ボイラーの運転状態・ユーザー設定のパラメーター(各機能の条件設定)をPC上の画面で確認ができます。
※現在はヨーロッパのみで使用できるオプションです。
接続例

理想的なエネルギー燃焼 / 消費を達成するためのシステム設計

・知識のあるフローリンの施工代理店が、常にユーザーの環境・要望に合ったプランをご提案します。
・総合的な主要部材を考慮したシステムとしてのボイラーのご提案
・ソーラーによる蓄熱装置のご提案(オプション)

仕様一覧
S1 Turbo 寸法 単位 15kW 20kW
L 奥行 mm 1000 1000
L1 排煙ファン含めた奥行 mm 1080 1080
B mm 685 685
H 高さ mm 1235 1235
H1 排煙口元含めた高さ mm 1290 1290
H2 煙突中心部までの高さ mm 1450 1450
H3 温水流出管の高さ mm 1055 1055
H4 流入管の高さ mm 200 200
H5 熱交換器安全弁の高さ mm 1040 1040
H6 排出管の高さ mm 120 120
  煙突径 mm 130 130
熱出力 kW 15 20
電力 V / Hz / A 230V / 50Hz / ヒューズ13A
電力消費量 W 37 42
重量 kg 455 465
ローディングドア寸法 横 / 縦 mm 360 / 360 360 / 360
燃料室容量 L 80 80

製品一覧